だれかに話したくなる本の話

自分の価値観を押しつける「毒父」から自由になるために

自分の価値観を押しつける「毒父」から自由になるために

 自分を育ててくれた親とはいつまでもいい関係でいたいと思うのは誰しもが同じはず。でも、事情によってそれができない場合もあります。 代表的な例が子どもに対してネガティブな行動パターンを繰り返し、子どもの人生を支配しようとする「毒父」です。