だれかに話したくなる本の話

西武グループの知られざる暗部を堤義明に近い親族が暴露

西武グループの知られざる暗部を堤義明に近い親族が暴露

 1960年代後半から2000年代初頭にかけて、日本経済の頂点に君臨していたのは、まちがいなく西武グループのオーナーだった堤義明だった。 「超ワンマン」と評された経営手法によって時に「堤帝国」と呼ばれた西武グループにつづけざまに不祥事が発覚し、同氏の逮捕によって「帝国」が崩壊してから約10年。