だれかに話したくなる本の話

“矢吹丈”は本当に死んだのか?−【書評】『死体を科学する』

“矢吹丈”は本当に死んだのか?−【書評】『死体を科学する』

 「生きている人の言葉には嘘がある。しかし死者は決して嘘をつかない」と言うのは、東京都の監察医を30年間務め、2万体もの変死体を検死・解剖してきた本書の著者の上野氏だ。 本書は、死体から実際に起きた事件を読み解き、また映画や漫画の世界に山のように存在する死体の「嘘」を徹底的に検証している...