だれかに話したくなる本の話

【あの本の舞台へ Vol.2】猫ばっかりの島! 宮城県・田代島へ行ってみた(後編)

『石巻・にゃんこ島の奇跡 田代島で始まった“猫たちの復興プロジェクト”』(石丸かずみ著・アスペクト刊)の舞台、田代島へ行ってきた。

【あの本の舞台へ Vol.2】猫ばっかりの島! 宮城県・田代島へ行ってみた(前編)

この後編では、さらなる田代島の魅力を紹介したいと思う。

本書には、田代島の復興プロジェクト「にゃんこ・ザ・プロジェクト」のメンバーである津田さんの言葉として、「島には土産物店も何もないので、おカネを落としたくても落とすところがなかったのです」とある。

また、同プロジェクトのメンバー尾方さんも、「猫目当ての観光客に『食堂はありませんか?』って聞かれても『島に食堂はないんです』というしかなくてね」「にゃんこで集まったお金を使って、島の復興だけでなく、その先のかたちへ変えていかなければ、せっかく田代島を心配してくださった方々に、もうしわけないですよね」と述べていた。

本書が出版されたのは2012年。
そのため、本には登場しなかったのだが、現在は「島のえき」という施設がオープンしている。

石巻・にゃんこ島の奇跡 田代島で始まった“猫たちの復興プロジェクト”

石巻・にゃんこ島の奇跡 田代島で始まった“猫たちの復興プロジェクト”

小さな猫たちの大きな“恩返し”。