だれかに話したくなる本の話

社会はなぜ「生きる」ことを許さないのか―【書評】『対論 生き抜くこと』

社会はなぜ「生きる」ことを許さないのか―【書評】『対論 生き抜くこと』

 「新しい貧困」という社会問題が「格差社会」という言葉とともに論壇にのぼり、メディアでも取り上げられるようになって久しい。「新しい貧困」の主体層である「引きこもり」や「ワーキングプア」も幾度となく取り上げているが、その様相は解決に向かうことなく混迷の一途を辿っているように見える。 本...