だれかに話したくなる本の話

ビジネスの判断力を鈍らせる「お金への恐怖」とは?

『ゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書』(今井孝著、かんき出版刊)

起業を考える人にとって「お金」の悩みは尽きないもの。
開業資金はいくらかかるか。起業のための借金はどうすればいいか。商品やサービスの価格はどう決めるか。そんなことを考えているうちに、起業時期がどんどん後ろ倒しになってしまっている人もいるのではないか。

『ゼロからいくらでも生み出せる!起業1年目のお金の教科書』(かんき出版刊)の著者で、3万人以上の起業家にノウハウや考え方を伝授してきた今井孝氏は、「お金の恐怖が消えれば、ビジネスや人生でのかなりの問題が解消する」という。

お金は感情に大きな影響を与えるものであり、お金に対する不安があれば冷静な判断ができなくなる。だからこそ、適切で冷静なお金との関わり方を知れば、不安なくビジネスに邁進することができるというわけだ。そこで、本書から起業するなら知っておきたい「お金」に対する考え方と付き合い方を紹介していこう。

ゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書

ゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書

「お金がないから、起業ができない」
「お金がないから、うまくいかない」
は、大きな勘違い! !

本書を読めば、起業の最大の悩みが消える!