だれかに話したくなる本の話

国内だけでは不可能? 貿易アドバイザーが明かすビジネスの勝ち筋の見つけ方

『価格はアナタが決めなさい。』著者の大須賀祐さん

新規事業として新たな手を打ちたい、独立してビジネスで成功したい。でもどのビジネスに行っても競合が多く、価格競争になったら勝ち目はない…。

そんな悩めるビジネスパーソンや経営者に、ブルーオーシャンで勝つための最短経路を教えてくれるのが『価格はアナタが決めなさい。』(集英社刊)だ。
本書の著者である大須賀祐さんは、長く貿易ビジネスに携わり、現在は貿易アドバイザーとして活動。2004年2月には当時合格率わずか8.4%という「ジェトロ認定貿易アドバイザー」(現:AIBA認定貿易アドバイザー)の資格を取得している貿易ビジネスの専門家だ。

「自分で値段を決める立場になる」「独自の付加価値をつける」など、本書で大須賀さんが教える輸入ビジネスのイロハは、ビジネスの基本的な考え方に通じる。

大須賀さんが語る輸入ビジネスの“勝ち筋”の見つけ方とは?
良い商品を「安く」ではなく、「高く」売って利益を上げる時代に勝ち抜くためのヒントをいただいた。

価格はアナタが決めなさい。 輸入ビジネスに学ぶ儲かる仕組み

価格はアナタが決めなさい。 輸入ビジネスに学ぶ儲かる仕組み

「良いものを、少しでも安く」売る時代はもう終わり。「良いものを、より高く売る」ことを始めませんか?